ネットショップではありませんよ

アフィリエイトはネットショップではありません。

全くの別モノです。

ネットショップは、自分が売り主ですから、商品を仕入れて
販売します。

仕入れた価格と販売価格との差分が利益です。

でもアフィリエイトは自分で商品を仕入れるわけじゃないんです。

販売するのはあくまで広告主であるスポンサー、アフィリエイトは
そのスポンサーのサイトを教えてあげるだけです。

これがアフィリエイトの基本的な考え方です。

つまり、アフィリエイトは商品やサービスを「売る」という行為
を目的とするより、商品やサービスの情報を「提供する」という
考え方のほうが適切なんです。

アフィリエイトで稼いでいる人は、よい情報を提供しつつ、商品や
サービスをうまく売り込んでいるんです。

ではどんな方法でアフィリエイトすればいいのか?です。

大きく分けて2つあります。

一つはブログ(サイト)アフィリエイト、もう一つは
メルマガアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトは、ブログ記事の中でアフィリエイトする
ことです。

サイトアフィリエイトは、1ページもののホームページを作って
アフィリエイトします。

ブログにしてもサイトにしても、情報を提供するということには
変りなく、ただブログかホームページの違いだけです。

もう一つはメルマガアフィリエイト。

メルマガ、つまりメールマガジンを発行して、メルマガの記事の
中でアフィリエイトするという方法です。

どちらも一長一短があります。

ただアフィリエイトで稼ごうと思ったら、どちらもやったほうが絶待にいいでしょう。

まずは、ブログ(サイト)アフィリエイトから初めてある程度形になって来てから

メルマガアフィリエイトをやるのがおすすめです。

メルマガアフィリエイトは、お客さんのメールアドレスを取得しないと

アフィリエイトが出来ませんので、はじめからメルマガアフィリエイトを

実践するのは不可能ですし、初めのうちは敷居が高いです。

この辺も、あとで詳しく説明したいと思いますが

簡単な流れを書いておくと

サイトを作成→サイトからお客さんにメールアドレスを登録してもらう→

メールを配信しアフィリエイトする

と言った流れになります。

サイトからお客さんにメールアドレスを登録してもらうのにも

お客さんにとってメリットがないと登録してもらえないですし、

たとえ登録してもらいメルマガを配信しても、ただただ配信しているだけでは

まず、お客さんに商品を購入してもらうことはありませんので、

その辺りも、テクニックが必要になってきますので、

このブログでも随時、書いていきたいと思いますので

楽しみにしておいてくださいね♫

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする